名古屋で眼科
名古屋の眼科 コンタクト ハードコンタクト 遠近両用 見てね!
 娘のはかない夢


娘が、中学生にあがってから、視力検査で、乱視が入っていると言われ、メガネが必要になりました。
ただメガネが似合わない娘は、将来はコンタクトにするって、ずっと言っていました。
そして、大人になり、コンタクトを買いに行って、初めてコンタクトを目に入れる瞬間
ところが、高校卒業して、一緒に眼科に行ったのですが、「あらっ?」体が拒否するというか、目が拒否してるんです。
つまり、一生懸命目を開けていようと支えている指に逆らってまぶたが閉じてしまう。
店員さんのこのテストで目に入らなければお売りすることが出来ないんですが…という言葉に、娘は必死でしたね。なんとかその場は入れることが出来て、コンタクトの購入には成功したのですが、家に帰って次の日、コンタクトをはめて出かけようと、トライしたらしいのですが、「あらっ?!」娘に先日と同じ体の反応が!
30分間、目を真っ赤にして、たくさん涙を流しながら、頑張っていたのですが…
ついに、あきらめたようです。(泣)
ビビリな娘は、こんなに大変な思いをしてもだめでした。

こうして、娘の憧れだったコンタクトは、はかない夢と散りました。

メガネって似合う人と、似合わない人といますが、メガネをかけると、私の場合、数学の神経質な教師風になってしまうので、めがねが嫌いで出来ればかけたくありません。
だから、車の運転をする時と、仕事でパソコンに向かう時以外は極力掛けていません。
掛けるメガネも、きつくならないようなものを時間をかけて選びました。

メガネをかけた時と掛けてない時では、物の見え方が全然違います。
くっきりみえるので、自分の中ではメガネをかけていなくても見えているつもりだったのが、
本当は、しっかり見えていないんですね。
家の中で、メガネをかけると、とたんに、汚れや落ちている髪の毛がしっかり見えてしまって、慌てて掃除しまくってます。(苦笑)

自分の視力が悪くなって、本当に不便でストレスを抱えながらの生活なので、娘の目は何としても守りたいと思ってきたのに、遺伝としか思えない乱視も込みの近視…。

今はコンタクトもあって、眼鏡の煩わしさもなくいいかな…と思っていましたが、まさかコンタクトが入れられないだなんて、考えもしませんでした。

なんだか、不憫に思ってしまって…。切ないです。


 
footer_bar.png(738 byte)
Copyright(C)nagoya de ganka. All right reserved.

♪気になる情報♪の続き

時計を考えた人ってすごいなと思います。最初は日時計のような大雑把な時間の感覚しかなかったでしょうに、細かく時、分、秒と共通の時間を時計と言うものにして、お互い同じ時の感覚をぴったりに合わせられたんですから。 クォーツ時計は、水晶振動子を使った時計で、普及したのは、20世紀後半からだそうです。 それまでは、振り子時計が一般的な時計だっったそうです。掛け時計には、振り子時計がついているものもありますね。あれはあれで、味わいがあっていいとお思います。 クォーツ時計になってからは、誤差がぐっと縮まって、時計を合わせることが少なくなりました。電池で動くため、いつか電池を換えなければいけないというのがありますが、それも、ずいぶん持ちます。 いまでは、電波時計のため、もっと性能がよく、何年かに一度いっせいにあわせていますね。
時計の電池って数年は持つので、次電池切れのときは、時計自体を買い換えたいと思います。
あきますからね。傷もついて古くなるので、やはり、数年経つと、新しいのを買おうって思います。
SEIKOがお気に入りですね。昔からある老舗ですし、丈夫で壊れにくいイメージがあります。
腕時計は、男性にとっては、宝飾と同じような感覚なんでしょうね。
ごっつくて、品のあるものは、人気があるみたいですね。

お魚屋さんって長靴とビニールの丈夫な前掛けが定番ですが、あの長靴も一般の人がはいている長靴とは違うんですよ。普通の長靴だと丈が短すぎるし、裏も滑りやすいので、滑りにくいもので、裏のでこぼこの突起が深いんです。そして、冬でもなるべく寒くないように、防寒用のがあるんだそうです。先芯がついているものがあって、脚の上にどんと重いものが落ちてきても足の指を保護してくれるみたいです。そんな専用のがあるんだって知らなかったで、宮本鮮魚店に聞いて脅威を持ってしまいました。通気性がないので、雑菌が繁殖しやすいのを防ぐ為に銀の無機系抗菌剤を混ぜているものがあり、これだと、抗菌力が全然違うそうです。長靴といっても、職業によっていろんな長靴が合って、ちょっと変わったのだと、消防団長靴なんてのがありました。あと、冷凍庫専用のマイナス40度対応の防寒長靴なんてのも。凍結しているところでも滑らないし、寒さにも強いし、重い氷が足に落ちたとしても丈夫な長靴。すばらしいですね。そんな丈夫な長靴があるんですね。今、女性の長靴もおしゃれになりましたよね〜。柄がついていたり、形もブーツっぽい女性らしい形になってますし、通勤に長靴を履くのもこういうおしゃれなものだと抵抗がないかもしれないな。長靴をはいて長いこと外を歩くなんて、丸一日雨が振っている梅雨時や台風シーズンぐらいですが、横殴りの強い雨のときは傘をさしてもどうしようもないくらいぬれちゃいますもんね。

和室って、使ってますか?家の間取りの中で、和室っていい場所に作っていることが多いんですよ。昔風でなんだか使い頭来っていう若い人も多く、物置になっているって方も見えるんじゃないかな。リフォームで今風?のおしゃれな和室に作り変えてみてはどうでしょう。使わないで一間を無駄にするなんてもったいないじゃないですか。光の取り入れ方を工夫して、床の間を替えてみるって言うのも面白いですよ。私の知り合いの家は、床の間の向こう側が、ガラスで、明かりがたくさん入ってきます。変わったつくりでしたが、素敵でした。モデルハウスを見に行くとちょっとしたヒントをもらえることが多くて、勉強になります。こんなふうに作ると便利なんだなとか、かっこいいなとか。それをちょっと自分なりにイメージしてみて、リフォーム 仙台に頼んでみてはどうでしょう。きっとよりいいセンスのある和室に変身しますよ。全体をリフォームするのがお金がかかるからとためらいがあるなら、一部だけをリフォームしても全然違う印象になります。単に壁と天井を変えただけでも、雰囲気って全然違う感じになりますから、面白いですよ。ニッチって知ってますか?これは、壁をくぼませてそのへこんだところに花瓶や絵などを置くスペースにすること。これが、リフォームでも人気が高いんです。これだと、かべの奥に行くので、部屋が狭くなることがないし、いいですよ。ずいぶん置くまでニッチが作れる場合は、間接照明具を入れてライトアップするとまたさらに、高級感が出て素敵です。ちょっとした美術館的な雰囲気になりますね。

前の会社ではなかったけど新しい会社にうつってから、色々と制度が変わりました。前までは自主的に行っていた健康診断なんですが、これからは会社から強制的に行きなさいと言われているので行かざるを得ない状況になりました。健康診断をする病院は決められていて会社が提携しているのは健康診断 名古屋だそうです。一度今の所とは別で健康診断がついている会社に勤めていたときは、会社に大きなバスが来てその中で検診をするというシステムでした。所謂献血みたいな感じですかね。今回の所は指定の病院に行ってしっかりと診断してもらうんだそうです。歳を重ねるにつれて健康が一番大事ってことがよく分かってきますからね。年に一度はちゃんとした検査をしたいものです。自分では自覚症状がなくてもどこかで異常があり、それを見つけるのが少しでも遅いと手遅れという事も十分ありえますから。うちの母親も私が高校の時に突然倒れて大きな病気と診断されました。なんとか治療をしながら生活をしていますが一生治らないと言われています。つまり今の医学では完治しない病気になってしまったのです。母は昔から病気になりにくく風邪すら私が生まれてから1,2度しか引いた所を見たことがなかったくらいだというのに、病名を聞かされたときはびっくりしました。身近でこうゆう事が起きているのでいつどこで何が起きてもおかしくないように日頃から自分の健康には重々気をつけたいです。



節約のためにお弁当を作るようにしているのですが、毎朝お弁当を作るのはとっても億劫・・。毎晩明日はがんばろう!絶対早起きして美味しいお弁当を作るぞー!と意気込んでいるんですが結局起きれずにいっつも朝はバッタバタ。そのせいでお弁当もいつも適当になってしまって、半分以上が冷凍品・・。正直冷凍品ばかりではお弁当と言えないんではと思うのですが、どうせ自分が食べちゃうだけだし関係ないぜーといった気持ちで続けていたのですが、このごろ何となく体調がよろしくないような気がします。食生活は変えていないしそんなにストレスもたまっていないはずなのに・・。そんな時に某医学番組で冷凍食品ばかりを食べ続けるのは危ない!?といったないようでした・・!何がいけないってやはり冷食はほとんどが中国産で生産地があまり信頼できない所ばかりなんだそう。もしかして?と思ったのですがきっとそれだけではないはず。しかしこれを見て冷食ばかりもよくないと思い冷食は1,2品にして出来るだけ生産者の顔が分かるような有機野菜を使ったお弁当を中心に心がけたいと思いました。やはりあんまり冷凍食品にばかり頼っていると体に蓄積されるとよくない物質も入っていくような気がしますしね。今後は出来るだけ気をつけて料理をしたいな〜と思っています。それでもどうしても忙しい朝は手抜きになってしまいますが・・。

世の中には科学的には証明できないけど、本当にあることってありますよね。虫の知らせ、予知夢、幽霊、パワーストーン。本当のところは、信じるか信じないかって所だっていう人もいますが、非科学的でも将来的には解明されるかもしれないですね。パワーストーンは石の種類によって効果も違って、自分の願いによって石を選んでブレスレットを作り、毎日つけていると、これは、人間の心理の問題かもしれないですが、願いがかなう気がします。お守り効果が高いんですね。努力をしないとパワーストーンも力を貸してくれないので、もしかしたら、パワーストーンの力でなく、自分の力を最大限に自分で出したおかげかもしれないですが、意識することで、最大限の力を発揮できたことになりますから、結局はパワーストーン効果があったわけかもしれないです。パワーストーンも力を使うと疲れが出てくるので、パワーストーン 浄化してあげる必要があります。これは、パワーストーンをもつなら、忘れてはいけないことです。きちんと丁寧に管理して大切に扱うと、パワーストーンの力を最大限に使うことが出来るようです。ラピスラズリと水晶のブレスレットをストーンショップで見つけてとてもひきつけられました。まるで宇宙をぎゅっと凝縮したようなラピスラズリの玉。とっても綺麗で、一粒を手にとってじっと見ていたら、引き込まれそうな感覚になってきました。この石は、もっている人から、邪気を払いのけ、疲れを取ってくれて、エネルギーを補充して、判断力を高めてくれます。肌を美しくする力や才能を開花させる力ももっているんです。良いものの見分け方ですが、瑠璃色がきれいで、パイオライトがバランス良く入った物がいいんです。石に樹脂加工されているものだと、傷から守ってくれたりします。この石は、酸や紫外線、汗にも弱いので、本当なら、金属の上にのせて使うのが持ちやすいんですが、ブレスレットだと 直接、肌についてしまうのは仕方ないですね。

友達のプレゼントを買いに先月の日曜日に買い物に出かけました。友達はいけばなをやっていたり、家ではフラワー庭園なんかを作ったりと、かなりのお花好きです。私はというと花なんてまったく興味がないどころか、種類もチューリップやコスモスくらいしかわかりません。花を買う勇気もないし、センスがないのに花をプレゼントしてあげるなんてちょっと失礼かなと思っていたところにブリザードフラワー 通販という文字が目に飛び込んできました。ぶりざーどってなんだろう・・。聞いたことないけれどフラワーって入っているからきっと花関連なんだろうなとサイトを見てみるととっても可愛らしい花が素敵にアレンジしてあり、大きさも様々。彩りも華やか。器もお洒落!なんだこれはー!見るとプレゼントにぴったりとまで書いてあるじゃないですか。一目見て気に入ってしまった私はこれをプレゼントする事に決めました!なんでもドライフラワーだから枯れることも水をあげることもなくほぼ一生飾って置けるらしいです。こんなものがあったなんて知らなかったな〜。よかった!素敵なプレゼントが見つかって^^私みたいにプレゼントにお花を贈りたいけどどんなものを送っていいのかわからないな〜っていう人はこういった通信サイトで色々見てから決めるのもありかもしれませんよ!見るのはただですしね!

子供が出来ない体質と病院で判断されてちょっとショックを受けてましたが、夫婦で寄り添って生きて行こうねって旦那と仲良く暮らしています。今は、アパート暮らしですが、二人で働いて老後豊かに暮らすために、貯金は頑張っています。ずいぶん貯まったので、そろそろマンションでも購入しようかって思っています。最初は新築のマンションめぐりを夫婦でしていたんですが、最近、リフォーム 名古屋の中古マンションでもしてから、売っているものがけっこうあって、ちょっと興味があって、見てきました。中古だからそんなに期待していたわけではないんですが、これが期待以上のよさでした。リフォームしたといっても、ほとんど内部改装レベルでした。本当に新築かと思うぐらいの出来だったので、こんなにきれいなら、新築のマンションを購入するよりも、中古でリフォーム済みのマンションを購入してもいいねって話しています。扉のとっても片手でしかも握らなくても上から下に押さえるだけで開けられるようなつくりなんかになってとっても便利ですね。とってでもこんなに進化しているんですよ。今の扉って閉めるときも力を入れなくてもしまりますし、力を入れすぎてもバタンと衝撃を受けないで静にしまるタイプのものもあって、高いんですが、快適に家で過ごすにはとっても便利な扉になりました。

最近は夕立のような雨がよく降ります。夕方から降ってすぐやめばいいんですが、ずっと降り続いて夜中も降っていて朝には上がっている日が何日かありました。夏のこういう雨は涼しくなって嫌いじゃないです。梅雨の時期の雨は、こんなにザーと降ってくる雨ではなくて、ずっと降っているので、あまり好きじゃないです。蒸し暑いですしね。夏の夕立が一雨来ると気温がさっと下がっていくのでうれしいです。ただ今年の雨は集中的に降り続いて各地に被害をもたらしているみたいです。普段の穏やかな川が怖いぐらいに増水して、茶色の濁流になって流れている様子ってTVを通しても怖いですから、実際に近くに住んでいる人にとっては命にかかわる恐怖心があるでしょうね。週末に雨が降り続いていると、一気に遊びに出かけるところが限られてくるので、週末の雨はなるべく降ってほしくないです。雨の日は建物の中で過ごせるようなところによく行きます。みんな考える事は同じなので、ショッピングモールなんかは駐車場が一杯になっていますね。水族館やオルゴール館、科学館、美術館なんかも込み合ってますね。今、名古屋市科学館は、深海たんけん!という特別展を開催しています。9月1日までやってます。見てみたいのは体長18メートルもの大きなダイオウイカです。この科学館のプラネタリウムは一度見てみたいと思っています。毎回、列ができて満席らしいです。平日ならちょっとすいているのかもしれないですが、週末しか見にいけない人は、並ぶしかないですね。スクリーンがとっても大きくて、画像もきれいらしいです。壮大な画像が楽しめそうです。映画館のスクリーンとは比べ物にならないらしいですよ。

毛ガニのさばき方 http://www.geocities.jp/kanikitisanpei/03sabaku/ke_gani/index.html 毛がには、棘のような毛が生えているので、なれないうちは、軍手をして取り扱ったほうがいいです。慣れてくると素手でさばくことが出来ます。足を一本一本キッチンバサミで切り離して行きます。足の太い部分と細い部分の二つに分けます。ふんどしをはさみで切り取ります。甲羅を親指を引っ掛けて剥がして、かにみそがこぼれないように、丁寧に剥がします。ガニと呼ばれる足の付け根にある、灰色のビラビラをはさみで切り取ります。足の切り口に半分に切り込んで置くと食べる時便利です。根元のほうの足の殻を身が取れないように剥がしていきます。足の細い部分は、ハサミが入り難いので、上側の殻をそぐように切り取ります。さらに盛り付けて、後は、レモン汁や、かに酢、甲羅にかにみそを入れて一緒に食べるのもいいですね。越前ガニ 通販で頂いた時とは、ちょっと準備の仕方が違いますが、毛がには毛がにで、とても美味しいです。あのまるっとした体の中に身が一杯詰まっているのも毛蟹が一番ではないかと思います。毛ガニのカニみそはカニの仲でも一番美味しいです。毛ガニの刺身は食べたことがないですが、軽く湯通しして、冷水で冷やすと、花が開いてきて、刺身にすると、身が太くておいしいです。